良い看護師には目尻のシワがある?

目尻のシワはプロ看護師の証!?

先日、新人時代にOJTでお世話になった先輩と呑みに行ったら、「患者さんに心から接している看護師には目尻のシワがたくさんある」という面白い話を教えてもらいました。

 

自分の周囲を見てみると、確かに笑顔が素敵な看護師はみんな目尻に深いシワが刻まれている気がします。

 

これに対して患者さんから評判の悪い看護師は、真顔で接する毎日によって全く目尻のシワが生じないのでした。

 

そんな私の目元には、アラサーとは思えないほどのシワがたくさんあるので、プロの看護師の証のような気がして少し嬉しかったです。

 

目元はシワやシミの起こりやすいパーツ

皮膚が非常に薄い目元は、他のパーツと比べてシワ、シミ、たるみが起こりやすいことで知られています。

 

特に私のようにハウスダストアレルギーや花粉症が酷い人は、一般の方々よりも多く流れ出る涙によって、目元の皮膚にダメージが生じているのです。

 

そんな私の目元には、涙ぼくろやシミが複数あるので、専用化粧品を買ってケアすべきなのかもしれないなぁと感じているのでした。

 

アイクリームは非常に高い

 

目元専用美容液やアイクリームのランキングを見ていると、化粧水や乳液、クリームなどと比べて非常に金額が高いことに気付かされます。

 

デリケートな皮膚にも強い刺激にならず、やさしく作用する成分が入っていると考えれば、アイクリームはとてもコストパフォーマンスが良いアイテムなのかもしれません。

 

しかし15gほどしか入っていないのに1本5,000円もするアイクリームは、ボーナス月ぐらいしか買えない贅沢品です。

 

コスメ購入の際に金銭的なこだわりも強い私は、スタンダードなケアの中で目元のトラブルも解消できるマルチな商品があると良いのになぁと思っています。