アラサー女子の肌とシミ

シミなのか?ホクロなのか?

先日行った温泉でじっくり鏡を見たら、自分の顔にシミのような茶色いポツポツが多発していることに気づきました。

 

最初は「これからホクロになるのかな?」と楽観的に感じた私ですが、これだけ多くのホクロが出来たらそれはそれで困るので、シミだと捉えて美白ケアをすべきなのだろうなぁと反省したのです。

 

ちなみにホクロも紫外線が原因で増えることもあるらしいので、そのメカニズムが若干異なっていても、シミと同じ予防やケアが必要なのだと感じます。

 

30代一歩手前の私にシミが増える理由とは?

いろんな美容メディアを見ていたところ、前のページで紹介した肌乾燥がシミの大きな原因になることがわかりました。

 

乾燥によってセラミドが少なくなった肌は、バリア機能の低下によって紫外線による光老化が生じやすくなるのです。

 

また水分量の下がった肌は、角質が分厚くなることでターンオーバーにも停滞が生じるため、皮膚にメラニン色素が残った結果として、シミが多発するようです。

 

こういったメカニズムを確認すると、明らかに保湿不足と思われる私の肌は、今後もシミが増える気がします。

 

食習慣の乱れもシミの多発に大きく影響する

 

シミに関する情報を集めていたら、乾燥やシミ予防に効果的なコスメを買うだけでなく、完全に乱れた食習慣も改善すべきなのだろうなぁと痛感するようになりました。

 

とにかく忙しい職場で働く私は、いつもおにぎりや惣菜パンばかりのランチです。

 

自宅に帰ってもコンビニ弁当で食事を済ませることが多いので、シミ予防に効果的なビタミンやミネラル、ポリフェノールなどを全く摂れていない毎日なのでした。

 

また眠れない夜にはアルコールも多飲してしまうので、こういった悪習慣を改めない限り、どんなに良い化粧品を買っても「焼け石に水」になるのだろうなぁと思います。