スキンケアは看護師にとって必要?

モーレツに忙しいアラサー女子です

 

私は、総合病院の病棟で働く29歳の看護師です。

 

昨年行った転職で3交代シフトの病院に入った私は、以前と比べて心身ともにかなり楽に働けるようになりました。

 

しかし拘束時間の少ない3交代シフトには、「自宅と病院の往復回数が多くなってしまう難点」があるため、その結果として「多忙により日々バタバタしている」という実情が変わっていないと気付かされるようになったのです。

 

また次のシフトに向けて「早く寝なくちゃ!」と焦っている日は、メイク落としやスキンケアも怠ってしまうことも多いため、「こんなんじゃ、いかんなぁ・・・」と最近焦り始めているのでした。

 

忙しくてもスキンケアは怠れない

 

私は看護師という職業に対して、サービス業だと思っています。

 

不安を抱える患者さんやご家族がたくさん訪れる病院では、看護師が「明るくやさしい笑顔で出迎えること」も必要だと思うのです。

 

またそんな役割を担う看護師の顔に著しい肌荒れなどがあれば、我々の不健康さが患者さんに伝わってしまうため、「きちんとメイクをする」だけでなく「毎日のスキンケアもしっかり行なうこと」も必要なのだろうなぁと、最近感じるようになったのでした。

 

こんな私の悩みを解消するスキンケアはないだろうか?

 

「スキンケアをする時間があるなら、少しでも多く眠りたい。」
「スキンケアをすることも、プロの看護師には欠かせないこと。」

 

こんなジレンマを抱える私は、もうちょっと簡単に使える化粧品を探してみたいなぁと感じるようになりました。

 

スキンケアの時間を短縮することで、睡眠を含めた「自分の時間」が増えれば、ストレスだって減ると思います。

 

また簡単なケアで加齢の進むアラサー肌にブレーキがかかれば、もっとイキイキと仕事ができるような気がするのです。

 

そんなことに気付いた私は、自分の抱えた肌トラブルやライフスタイルについて分析しながら、化粧品ジプシーの軌跡をこのブログにまとめていきたいと思うようになりました。